アポ取りは難しい?

私の経験上、先方とのアポ取りのタイミングでスムーズに行くと

その先スムーズに事が運ぶことが多い。

そのため、結構重要視している。

 

ごくたまに、予定が決まらないという方に出会う。

今時珍しいと思うのは私だけだろうか?

誘われた側の立場の為、ガツガツ予定をつめにくいことが多い。

「○○をしよう」という誘いに対して、実際に実行する

①いつ

②どこで

を決めるだけだ。

 

どちらかが、ダメ日(またはいける日)を何点か候補を出し、

どこに行くか、または迎えに行くなど場所を決める。

メールのやり取りは2~3回で決まると思っているのだが、

質問に質問で返したり、また連絡するといいながら3日くらい間が空いたり。

その間 相手の予定がたてられないのは気づいていないからだろうか?

すごく不思議である。

 

でも最近こう思うことにしている。

①質問返しの場合、相手は先方(私に)対してに気遣っているから決まらない。

その場合は私からガツガツ決めに行った方がいい。

②保留で待ちの場合は自分の予定が先に決まると、ご縁がなかったこととする。

はじめの何回かは、別の予定が決まりそうな時に都度お伺いを立てていたが、

相手を追い詰めたり、逆に悪い印象になるため、自分の都合をすべて伝え

相手からの連絡をひたすら待つ姿勢で、連絡が来た時点で後からきた予定でも

入っていたら断るようにしている。

 

昔はよく思われたいとか、相手に感じ悪くなかったかなど気にしていたが、

相手の方は、そんなに私のことを考えるのに

時間は割いてくれないことが分かった。

そして、そこで終わる関係ならご縁がなかったのである。以上。

 

そんな考えをアチコチで採用すると、すごく生きやすく、行動しやすくなった。

シンプル イズ ベストだ。

 

面白いことに、初回をスムーズにお会いできた方からは

次に広がることが多く楽しい。ワクワクする。

逆に、相手からも同じように見られているはず。

ビジネスでは大事なポイントだ。

もちろんプライベートでも大切だと思っている。

私は、これからもアポ取りのフィーリングを大切にしていく。