デジタルの断捨離、デトックス

皆さんは、デジタルの断捨離やデトックスをしたことがあるだろうか?

 

仕事で携帯を手放せず、パソコンを使うが多い。

そのうえSNSYouTubeをチョイスしているのだ。

テレビも見る。情報過多すぎることはわかっている。

 

毎日、戦争や災害・コロナのニュースが流れ、

知らなくてもいい芸能人などの情報も目に、耳に入ってくる。

それによって朝から疲れている感もあるのではないだろうか?

昼のテレビはサスペンスドラマや韓国ドラマで争いシーンが映る。

たまに行くお風呂屋さんの中でも、テレビを見てしまうのだ。

中毒である。

 

全部閉じて、雨音を聞いたり、

満開の桜に、子供の笑い声が響く公園に行ってはどうだろうか?

今平和なことを体感するだけで満たされた気持ちになる。

いつもより、きつめに花粉症が出てはいるが、

心を締め付けられるニュースよりは はるかにいい。

 

それにしても、子供の笑い声はなんでほほえましく、

ゲラゲラ笑う声にはつられてワラケルのだろうか。

大人には出せない笑い、取り戻したいものだ。

 

話は戻るが、最近は近くに出かける際、

あえて携帯電話を置いて出ることがある。

すごく自由だ。

誰もが「もしものことがあったらどうしよう。」

と不安から携帯電話を携帯しているのだ。

もしものことは、もしもだからおこらない。

もう一つ、離れて思うことは、すぐに返事をしないといけないや

こう思われたらどうしようなどの不安が減ったことだ。

今でなくても今日中ならOKとか、返事に困るLINEはスルーするとか。

自分が思う、いい人でいることから解放されてきたのだ。

夜中でもLINEが来る場合があるが、

私は、寝静まる頃にLINEが来る方はブロックするようにしている。

いつでも送られる状況だけに マナーが大切だと思っているからだ。

相手の状況を判断できない方は、友人にしても、仕事相手にしても

いい結果を生まない。

今は一つ つながらなくなっても、

連絡を取る方法はいくらでもあるから大丈夫。

 

私は、デジタルの断捨離やデトックスで、自分を取り戻してきたような気がする。

これは なかなかハードルが高いかもしれないがオススメである。