AGの挑戦

昭和女子のエッセイ

うるおいLIFE(道の駅)

私は道の駅が大好きだ。

 

年老いた両親と2週間に一度くらい、

ドライブと運動がてら道の駅に行く。

 

私は3か所が好きだ。

 

①道の駅 『かなん』さん(大阪府南河内郡河南町

 ここはこじんまりだから、買い物しやすい

 鉢植えなどあるのと、もみがらやワラが少量あるので

 家庭菜園をするにはちょうどいいモノがそろう

 

 『かなん』さんにきたら、車で5分くらいの所にある『旬鮮広場』も

 必ずハシゴし果物なども買う

 こちらは切り花があるからありがたい

 

②道の駅 『愛彩ランド』さん(大阪府岸和田市

 ここは、けっこう人気の道の駅で、ほんまに人が多い。

 平日行っても結構いっぱいだ。

 お魚屋さんが併設され、魚好きの両親は楽しそう。

 店内も広く、人が多いため、高齢者には疲れやすいが

 広い分品ぞろえも豊富で、切り花もあり、安い。

 豆腐や、お肉もある

 1か所で満足できる

 

③道の駅 『いずみ三愛の里』さん(大阪府和泉市

 こちらはこじんまりだけど、お魚が売っていたり、

 おいしいパンが買えたり、個人的には好きなところだ。

 車で5分くらいのところに『国華園』さんがあるので

 『国華園』さんでお花や苗を買い、軽く買い物をした後

 ハシゴするのがお決まりのコースだ。

 

書いているだけで、また行きたくなる。

 

私は今、蒸し野菜にはまっているので、野菜を大量に買っても

安いという事は本当にありがたい。

自分的には親孝行もでき、野菜も買え、両親は気分転換や運動になる。

珍しいモノやおいしいモノに出会える。卵も新鮮で嬉しい

いい事しかないやん!!

 

そして、お客さんがみんないい人。

私はよく話しかけられるが、道の駅では8割ほどの確率で話しかけられる

タケノコを手に取ると、見知らぬおじさんが美味しいタケノコの

見分け方を教えてくれ、見立ててくれる。

 

花を買えば、見知らぬマダムからは。「キレイ!いいの買ったね!!」と

褒められたり、また別の日には「それはどこにあった?」なんて

聞かれ、店員さながら案内したりする。

 

小芋を前に「コレとコレはどこが違うんやろう?」という問いに、

答えがわからないながら、「生産者さんの名前が違うよ。若干こっちが赤いね。

こっちはエビ芋って書いてあるよ」など一緒に考えたり

人との交流も楽しい。

両親はそれをみて、知り合いと会ったのかと最初は思っていたようだが

最近は見慣れたようだ。

 

先日はアケビが売っていたので買ってみた。

ほぼ皮と種。だけどミルキーな味わいがたまらない。

肥料用に野菜くずや卵の殻を入れているプランターに混ぜて入れている。

あんなにたくさん種があるなら芽が出るかもしれん🌱

楽しみだな~

 

色々な発見と交流がある道の駅。

今度は紅葉見るのも兼ねて出かけるとしよう。

うるおいLIFE(ジェラードン)

皆さんはお笑い芸人の「ジェラードン」さんをご存じだろうか?

私はYouTubeで見つけてから、ちょくちょく拝見させていただいている。

 

私が大好きな点は

・演技が上手い

・タイトルで、もうオモシロイ

・ありえないような設定なのに、見ると成立している

ところだ

 

私が好きなのは、サムネタイトルの

 

「お互い消化試合のお見合い」

「リモート会議で後ろに映り込む赤ちゃん」

「ワンオペで全業務こなす 神キャバ嬢」

「父親かと思って話してたら 引きこもりの生徒自身だった」…

たくさんあるが上のモノが上位に来る。

 

そして

みなさんのコメントもおもしろいのだ。

ジェラードンが好きな人がみんな愛がある。

最高の空間だな。

 

嫌なことがあっても笑えると書いてある

素晴らしいコントだ

 

角刈りというビジュアルを最大限生かすところも

女性に見えてくるところも本当に大好き

 

薄っぺらい感想だが、詳しくは伝えきれない。

ぜひ一度見てみてほしい。

私は 昔からシュールな笑いが好きなんだと言われるが

これもシュール寄り。

 

シュールなコントでジワジワとオモシロイのがお好きな方に

おすすめである。

 

はぁ、また見てみよう。

 

カバンの中身 炒り塩…


今週のお題「カバンの中身」

 

私は一時スピリチュアルにはまり、占いや開運方法を信じていた。

といってもいい事だけだが。

 

その中で、「炒り塩」が効果があるような気がしていた。

 

炒り塩とは、「天然のお塩を5分くらいフライパンで空炒りしたモノ」

それを「掃除する時に雑巾に入れたり、部屋の四隅に置いて空間を浄化する、

部屋にまき掃除機で吸い取った後拭き掃除」など

と書かれていた。やってみたら空間が凛としたような。

運気が上がってきている!運気が上がってきている!

こういうのは思い込むっていうのがいい。信じる者は救われる。

 

そして、出かける時も魔除け的な要素があるらしいので

小さいジップロックのような入れ物に入れて持ち歩いていた。

特に新しいところに行く時にはお守り的要素も兼ね備えていた

(私的にね)

そして、もう一つの理由が以前見た、奇跡の生還のテレビ。

それは確か一人暮らしでトイレに閉じ込められた方が

盛り塩をなめて生き延びたというというお話だった。

 

「これは!

魔除け、空間浄化、サバイバルOKという最強のツールではないか!」

と思っていたこともある。

 

常にカバンの中には炒り塩。

子どものポケットティッシュほどのサイズの炒り塩を数袋持ち歩き

車の中にも入れていた。

そして友人などにも袋ごとあげていた。

 

しばらくたって気づいたのだ。

これって、薬チックだと。売人みたいだ…

どうしようと考えた末、持ち歩くのをやめればいいのに、

なぜか塩の袋、炒ってるところや袋に詰めた模様を写真に収め、

警察の方などに見せようと考えていたのだ。

私の携帯のアルバムには「○○の塩」のパッケージと製造過程が納められていた

なんだったら車には写真を印刷して塩と入れていた。

 

いやいや、やめろ…

ラケル

そこまでして持ちたかったのだ

 

後で考えるとそんなに持ち歩くと重いし、湿気てくるから

あんまり意味ない。

バカだよほんとに。

炒り塩はカバンに入れるのではなく、都度作るものだと

昔の私に伝えたいと思う。

          

 

 

 

 

 

うるおいLIFE(本:運転者)

私は寝る前読書をするように心がけている。

 

そういえばカッコいいが、実はすこぶる寝つきがよく、

ページをめくらないうちに寝落ちをし

電気もつけっぱしで朝までぐっすり寝ている日の方が多い。

電気代がもったいないから、読書をやめようかとさえ考えているほどだ。

しかもその調子だから全然進まない。

 

そんな中、先日出会ったのが『運転者』という本だ。

 

この本は字が小さいのに読みやすく、3日ほどで読み終えてしまった。

著書の喜多川泰さんの本に出会ったのはこれが2冊目だった。

 

内容はネタバレになるのであまり詳しくは書かないが、

「なんせよかった。」

ん?ざっくりしすぎて、何も伝わらないな。

 

主人公の状況がなんとなくリンクするところもあり、感情移入がしやすく

ところどころ涙で見えにくくなるページもある。

 

日常に使われる「運」や「プラス思考」「上機嫌」などの言葉の解釈が

そういうことかとハッとさせられるし、今の現状に感謝ができるようになった。

だいぶ生きてきたおばちゃん…いや昭和女子だからこそ思ったのかもしれない。

若すぎるとまだピンとこないような気もする。

アチコチにちりばめられた伏線は、最後に見事に回収され

物語自体がおもしろい。

素晴らしい作品だった!!

そして、私はまだ頑張れるとなんだか力をもらった。

もし興味があればぜひ読んでみて欲しい。

最近で1番のおすすめだ。

 

やはり読書はいいもんだ。

 

秋の夜長虫の声を聴きながら読書したいと思っているのだが、

急に寒くなって虫の声も聴こえず、あったか毛布にしたからな…

秒で寝落ちの『読書』『無音』『あったか毛布』の三種の神器

 

睡魔が出ないほどのオモシロ本を探しにまた本屋さんにいくとするかな。

うるおいLIFE(ハンバーガー)

私はハンバーガーも大好きだ

こだわりのバーガーショップもいいしファーストフードもいい

最近はあえてできるだけ少なくしているが

本当はいっぱい食べたい

 

勝手にランキングすると

 

マクドナルド】

1位 チキンタツタセット(期間限定)もちろんポテトのセット+シェイクor炭酸

2位 テリヤキチキンフィレオセット もちろんポテトのセット+シェイクor炭酸

3位 ソーセージエッグマフィンセット(朝マック) 

    ハッシュポテト8:アップルパイ2の割合+カフェラテ

 

モスバーガー

1位 ホットチキンバーガーセット(廃番…)

2位 スパイシーモスチーズバーガー 

   オニポテ+炭酸(期間限定が多い)orクラムチャウダーorモスシェイクコーヒー

3位 とびきりチーズ

   オニポテ+炭酸(期間限定が多い)orクラムチャウダーorモスシェイクコーヒー

 

【自家製】

1位 合いびきそのままバーガー ←これめっちゃうまいから1択 

 ポテトはオーブントースターでできる冷凍品にして雰囲気づくり

 

市販のモノ1位は今食べられないから残念だ。

復活時には鬼リピートする。

 

自家製はYouTubeでケビンさんがBBQでやっていたのだが

めっちゃおいしい!!

そして簡単だから月一は必ず作る

パンも、バーガー(バンズ)がなければ食パンで代用

どんどんオリジナルにしているが基本が上手いから何でもOKだ

 

メインのお肉は合いびきミンチを

・バンズ(又は食パン)

・とろけるチーズ(スライス)

・お肉

  ①合いびきミンチを丸める→上からプレスで平べったく

  ②ブラックペッパーと塩をふりかけて、ふりかけた方を下にしてプライパンに

   いれ上からブラックペッパーと塩をかけて両面下味つける

  ③バターの入ったフライパンで焼き、いい感じになってきたらチーズのせる

・レタス

・トマト 1センチくらい(ちょっと焼いても好き)

・ソース(マヨネーズ2+ケチャップ2+マスタード1+刻みピクルス多め)

     粒マスタードでもOK

 

ちゃんとハンバーグにしないからパン粉やら不要で洗い物が少なくて〇

お肉もジューシーでおいしい

 

そこに、アボガドやら入れてもまたいい

あー食べたくなってきたー

 

そこにビールとか入れたこだわった、

さくさくのオニオンリングがあったらいいのにな~

 

何だったら 瓶の炭酸ジュースやコーラで

アメリカンにこだわって食べたいものだ~

 

近々作ろうっと!!

 

         



 

 

 

 

炊飯器でつくる蒸しさつまいも          ラクでうまい!最高やん!

初めて炊飯器を使って

蒸しさつまいもを作った。

 

これがお手軽で最高だった!!

 

①さつまいも(中)を5本きれいに水洗い

②炊飯器に並べる(下3本 上2本にして入れた)

③200mlくらいの水を入れる

④蓋をしめ いつも通りご飯のスイッチを押す

 ※家の炊飯器では55分と表示されていた

⑤55分後出来上がり

 

これ鍋でするより簡単で、放っておいていいからラク

そして すごく黄色で甘い。

 

先日ホームセンターで焼き芋鍋買わなくてよかったー

 

美味しそうでテンション上がったから

仏壇にお供えしてみた。神様やご先祖様も喜んでくれていたらいいな

 

食べてみると皮もするりとむける

皮ごと食べても栄養があっていいと思う。

 

朝から仕込んで、出来立てを食べ、

昼から車で外出の予定だったからラップにくるんで

ドライブのお供にした

 

どうやら、蒸し芋は冷えてからの方がダイエットにいいらしい

そうと聞いても出来立てがやっぱりうまいのよ。

冷えても車で食べたから、遠足気分でそれもおいしかった。

なんしか 全部うまいな。

 

運転中にお芋を食べているのは

私だけかもしれないけど、気にしない

 

テンションが上がりすぎて

写真撮るの忘れた。

 

また近々やるからその時は忘れず撮ろう。

 

ぜひ お試し下され

 

 

 

手帳(訂正します)CITTAの手帳に鞍替えします

先日、今年は手帳2冊使いだと書いたけれど

訂正します。

 

だって出会ってしまったんだもの、素敵な手帳に

 

しかも英語版。

大奮発して購入した。

小さなノートのおまけつき。

最近はおまけ入らないから安くなったらいいのにと思うが

せっかくだから使わせていただこう。

 

手帳を買うと気合がはいるな!

前回買った手帳は『今日の面白かった事』を書こうと思う

毎日ニヤニヤするための手帳である。

我ながらいい案だ。

 

このシーブルーの高級な手帳のいいところは

見開きで見渡せることだ

・年表なら1年分

・月間なら2か月分

・週間は1週間分

そして一番好きなところがプロジェクトページと呼ばれるページが

2か月分見渡せることだ

 

仕事の進捗や売上、日々の体重の経過、読んだ本の欄など

自分で決めて記入できる。

私はこのページが本当にお気に入り。

英語版で曜日も英語アチコチ英語なのに

天赦日や一粒万倍日などのマークがあったりするのもオモシロイ。

色もキレイ

最高だ!

 

今年こそ素敵な予定ばかりで埋まって大成功する

シュールなイラストもバンバン売れる

海外の方からも買っていただける

だって手帳がグローバルなんだもの☆

 

手帳一つでこれだけテンション上がる私

かわいいヤツめ。

 

何より3日坊主を何とかしないといけない。高いから余計に

昨日のルーティンの中に『手帳時間』を何とか組み込もう

 

寝る前は本すらほぼ読めてないから無理だし、

朝はぎゅうぎゅうだからな~

 

やっぱり夕方がいいよね

今日の仕事が終わり、帰る前に書いたらいいんじゃない?

逆に言うと、書くまで買えれない

そうしたら絶対書くし、明日の予定もバッチリでいいやん。

 

そうしよう!そうしよう!

と決まったところでちょびっと書きますか。

 

今年はキレイな字で書くよ!(毎年言ってるけど)

 

シーブルーにはステキな予定がいっぱいに、

チビノートでアイデアいっぱいに、

先輩手帳は毎日笑えるオモロイことがいっぱいに

なるから 1年後の振り返りが楽しみだ