うるおいLIFE(煮物一番)

皆さんは、「煮物一番」という調味料をご存じだろうか?

私が最近ドはまり中の調味料である。

堺市で作られているこの調味料に出会ったのは今年になってから。

なんで、こんな近くで作られているのに出会わなかったんだ!!

過去を振り返ってもしかたがない。

 

私は、この調味料のおかげで家族から褒めらるようになった。

この「煮物一番」しか使っていないので、非常に気まずいのだが。

私が好きな料理は、

・レンコンのキンピラ

・ピーマンとジャコの炒め物

・こんにゃくとがんもなど炊いたものなど

煮物だけでなく、炒め物にも使うが、

塩も砂糖などもまったく入れずこれだけなのである。

 

先日、牡蠣ごはんを炊いてみた。

牡蠣を煮つける時も、炊飯器に投入する時もこれ。

牡蠣自体が本当においしい産地直送なこともあったが、

私は炊いた牡蠣ごはんは、大絶賛で、

「おいしい!おいしい!」と姪っ子たちのお箸が止まらない。

「おいしい」のコメントは欲しがったところはあるが、

おかわりしてくれるということは、本物である。

すごく嬉しかった。ありがとう煮物一番。

 

また、ピーマンジャコは、スーパーに行ってジャコを見ると食べたくなる。

ごはんとピーマンジャコで最強なのだ。

これも煮物一番のおかげ。

カレーと同様に、またしても本能的に欲しくなる成分が

含まれているのではないだろうか?

 

煮物一番との出会いは、食品工場で開催される月1度の直売日。

のぼりを見るたびに気にはなっていたのだが、

ある月ふらっと入ってみることにした。

中は数社が集まり簡易の市場になっていたのだが、

各店の売り場の営業マンに押され、営業されるまま数点買ってみたのだ。

それが大正解!!どれもおいしい。

こんにゃくも、豆腐も調味料も最高。

 

小さな冒険で得るものは、すごく大きいと実感したのであった。