カレー 三段活用

カレーってなんで、あんなにおいしいのだろう。

ご近所からカレーの香りがすると、私も絶対食べたい。

そして何を入れても、おいしくなる。

料理があまり得意ではない私が作ってもおいしい。

もちろんスパイスカレーではなく、

バーモントカレー(中辛)に長年お世話になっている。

バーモンドカレー様さまだ。

 

最近では

玉ねぎはあめ色になるまで炒め

ジャガイモ、ニンジンの他冷蔵庫にその時あるものを入れる。

ニンニク、大根、竹輪、うす揚げ、白菜、ネギ、

トマト、セロリ、ブロッコリー、缶詰めのコーン、などなどあるものを。

カレーのおかげで冷蔵庫が空っぽになり気分もスッキリ。

最近では、チューブのしょうがやニンニク、ウスターソース

ココイチで手に入れたソース、焼き肉のたれなどを日により

チョイスして入れて試している。

なんでもありなのに、それなりにおいしい。最高だ。

 

そんなカレーを

1食目は、カレーライス

2食目は、めんつゆをいれてさらっとさせてから

     カレーうどん又はカレーラーメンで(たまごめんがすき)

3食目は、チーズをのせオーブントースターで焼くカレードリア(焼きカレー?)

を食べたいと思っている。

しかし、家族に食べられて残っていない時が…

 

こんなに皆を虜にするなんて

カレーはなんてパワーがあるのだ。

昔、同僚だったか、風邪の時にカレーを食べると治るといわれ、

弱っているとき、ランチには意識的にカレーうどんを食べていた。

そして治っていた。不思議。

 

ネットで調べると

[クルクミン]というものがいいらしい。

体内の免疫機能が弱ってくるとクルクミンを本能的に欲して

カレーが食べたくなるらしい。

本能的に求めていたのである。

カレー恐るべし。

 

ちなみに今日はカレードリア(焼きカレー?)食べられた!ご馳走様。