AGの挑戦

昭和女子のエッセイ

手帳 二刀流お試し中                  (実績手帳ypad)+(予定手帳100円均一)


今週のお題はてな手帳出し

 

手帳。

そのアイテムを操れる人は仕事も時間管理もなんでも『デキる人』のイメージ。

 

私は、基本は10月はじまりの手帳を買う。

いつもは奮発して高い手帳を買っていた。

ただ、いつも間が真っ白になる。なかなか書かないのである。

携帯にスケジュールを入れたり、卓上カレンダーに予定を書いたりすると

必要があまりないのである。

でも毎年10月には「今年こそ」と思い買っていたのだ。

 

先日、ふと思いついて、

予定とは別に、実績手帳を付けることにした。

その為に選んだのが『ypad moss』という見開きのスケジュール帳。

これは見開き2週間で

左にスケジュール、右にタスクの流れ(縦型ガンチャート)が書ける。

自分で日付を入れるので、いつからでも始められる

今は100均で日付シールがあるから、かわいくもできる

 

私は、左は今日のスケジュールの実績を、

右はいくつか区切って使っている。

①仕事や遊びの日をまたいだスケジュール(タスク・ガンチャートとして)

②毎日の体重

③読んだ本

④手放したモノ

⑤チェックリスト(お菓子食べた、お酒飲んだ、運動した」などだ。

面倒だから3日に1回くらい書ければ良しとして

数か月だけでもやってみようかと思い始めた。

 

1ヵ月ほど実行して、

私が一番よかったと思ったのは④の『手放したモノ』記入欄だ。

モノがないときは思考を手放すようにしてなんとか毎日埋める

メルカリで売れたものも記載。

そうすると、部屋は片付いてくるし、

今の自分が不要だと思うものがわかってくる。

循環のサイクルも見える。

整理がついてくるのだ。

 

次によかったのはスケジュール。

仕事(黄)、インプット(青)、アウトプット(緑)、イラスト制作(赤)

の4色にすると時間配分が見えてくる。

なぜか作業効率も上がったような。

私は今イラストに夢中だ。

 

見える化って大事~

小さな達成感も大事~

 

今年は予定手帳を高いスケジュール帳はやめて100均にすることにした。

今は100均でも紙質も悪くなく、4行くらい書けるスペースもあり

カバーもついている。軽いから持ち運びも便利だし。十分だ。

 

今年は予定手帳(100均)と実績手帳(ypad moss)の

二刀流で試してみようと思う

 

手帳を操り、仕事も時間管理もなんでも『デキる人』になる!!

もうなってるはず!!