はじめようの日

今日は「はじめようの日」らしい。

調べてみると、『春、何かを新しく始める人を応援する日』

カウントダウンの「3.2.1」となる3月21日に制定されたようだ。

 

私はこのブログを始めて、長い時間ほったらかしにしてきた。

色々なものを手放すことに夢中で時間が過ぎていたのだ。

おかげさまで、スッキリした空間で快適に暮らせているが、

ブログも手放していた。

今日は「一粒万倍日」と重なる日で、

じゃ何か始めるかと再スタートをきることにした。

 

再スタートにはやっぱり、神社でしょと朝から近所の神社にお参りにいくと、

意外に人がいて驚く。

みなさん同じ考えなのか、春分の日だからか、暖かくなってきたからなのか?

カメラを構えた人や、絵を描く人、さまざまで面白い。

神聖な朝の空気、境内に響く子供の笑い声、

森の中からゴソゴソとだけ聞こえる生き物の音。いよかん?も生っていた。

おみくじを引くと「中勝運」

【人生観のかわるような出来事に遭遇するが、

それに気付かずに逃してしまう場合も。常に正直であれ】

と書かれていた。人生観の変わるような出来事に遭遇!

こんな熱いメッセージをいただけるとは。

あとの言葉はさておき、ワクワクしてきたな。

最高なスタート日和だ。にやり。

 

それならばもう一つ、今日から笑顔を追加するか。

聞くところによると、開運・健康には笑顔がいいらしい。

笑顔で幸福ホルモンのセロトニンなどが分泌され、

幸せな気持ちが沸き、痛みの軽減や免疫機能も向上するらしい。

しかも、作り笑顔でOKと。

ほほと口角を上げると脳は騙されて楽しいと思い、

幸せという感情を沸かせるというのだ。自ら脳をだますのである。

【常に正直であれ】とはウラハラだと思いながら、またにやりとなった。